ニューボーンフォト レタッチ Before →After



こんにちは。

愛知県名古屋市を拠点に、愛知・岐阜・三重でのニューボーンフォトの出張撮影を行っています。Hachi-cameraのカメラマン ななみです。


今日はよくご質問いただく、レタッチのお話を。


【レタッチ】とは、撮影したお写真をよりよく見せるために、

肌の補正をしたり、色合いを整えたり、映り込んでいる余分なものを消したりする作業です。ポーズによっては合成をすることもあります。


撮影前に引っ掻いてしまった、乳児湿疹が出てきてしまった、皮めくれが始まっている。などお客様から心配の声をいただきます。

新生児の肌は、皮めくれがあったり湿疹があったり、新生児特有の黄疸や赤みがあったりするのが当たり前。それらも撮影後のレタッチで整えていきます。







Hachi-cameraのニューボーンフォトデータは、お渡しする写真全てが

レタッチ済みのデータです。(日常写真、パーツカットを除く)

そのため、お客様の手元に届くものは全て肌の補正や色合いが整えられたデータになります。


出張先の環境やお天気によっても色味が変わってしまいますが、

撮影日当日の工夫や、レタッチによってできるだけ統一して

お届けしていますので、予想していなかった肌トラブルなどもお気軽にご相談くださいね。



今日は、ニューボーンフォトのレタッチについてお話ししました^^

それでは良い1日をお過ごしください!




#ニューボーンフォト名古屋 #ニューボーンフォト愛知 #ニューボーンフォト岐阜

#ニューボーンフォト三重 #ニューボーンフォト中部

#ニューボーンフォト #出張撮影 #出張撮影ニューボーンフォト #妊娠・出産

#愛知 #名古屋 #岐阜 #三重 #新生児撮影 #新生児専門カメラマン

#ニューボーンフォトレタッチ #レタッチ